ふくしかくネット ダウンロード教材本文へジャンプ


保育士試験対策問題集
保育所保育指針完全マスター
穴埋め123問 

指針を徹底的にマスターして、複数科目にわたり、
得点の底上げを図りましょう!


合格された方の声



<CONTENTS>

 1.この問題集の特長
 2.この問題集のセット内容
 3.ご利用方法
 4.ご購入について


保育所保育指針完全マスター穴埋め123問
お申込み画面へ



保育士試験の勉強をされている方ならご承知かもしれませんが、保育士試験合格のためには、保育所保育指針(平成21年施行)をマスターすることが非常に大切です。

保育士試験・筆記試験は9科目から構成されますが、そのうち、「保育原理」「保育の心理学」「子どもの保健」「子どもの食と栄養」「保育実習理論」の少なくとも5科目で「保育所保育指針」からの出題がよく見られます。
平成19年には「社会福祉」、平成24年には「教育原理」、平成26・27年には「児童家庭福祉」でも出題されました。

保育士になったあとでも、「保育所保育指針」の内容を把握しておくことは、よい保育士であるために非常に重要なことです。

とはいっても、「保育所保育指針」の全文はかなりの量があり、内容も抽象的で取っつきにくく、学習方法に困っている方が多いのではないでしょうか?

私も、保育士試験を受験したとき、「保育所保育指針」で試験開始直前まで見ていた部分が出題されたのに、記憶が曖昧で、その問題を間違えた、という経験があります。

漫然と読んでいても、ほとんど記憶が定着しないのです。
かといって、過去問を解いても同じ問題が出題される可能性は低いし、模擬試験などを解いても「保育所保育指針」の別の部分から出題されたら意味がありません。

そこで…
「保育所保育指針」の学習法に困っている方々のお役に立てばと思い、「保育所保育指針」を、自然に、完全にマスターできる問題集を作成しました。
その名も、

保育所保育指針完全マスター 穴埋め123問
です。

保育士試験・筆記試験は、すべての問題が5肢択一式であるため、何も知らなくても、確率的には、2割の点は取れる計算になります。
さらに、全問題の中には常識で解ける問題もかなり含まれているので、基礎点が3割程度あるようなものです。

ここで、「保育所保育指針」を完全にマスターすれば、各科目にわたって相当程度の点数が加算されるので、各科目の合格点である6割の点を取るためにやるべきことは、そう多くは残されていないことになります。

すなわち、先に「保育所保育指針」を完全にマスターしてしまうことは、合格への近道なのです。

また、「保育所保育指針」をマスターしてしまえば、落ち着いてほかの内容を勉強することができるので、さらに好循環となるでしょう。

保育士試験における「保育所保育指針」の重要性は誰も否定しないものの、他の勉強内容の多さにまどわされて、つい、あと回しにしてしまうのです。
しかし、
保育士試験は、「保育所保育指針」に始まり、保育所保育指針に終わるのです。

1.この問題集の特長

この問題集の特長は、次のとおりです。

@ 本試験と同様の形式の穴埋め(空欄補充)問題を解いていくやり方なので、
  記憶が定着しやすい
A 「保育所保育指針」の全文を網羅しているので、穴が生じない。
B 「保育所保育指針」を隈なくなく押さえることで、穴埋め以外の形式の
  「保育所保育指針」に関する問題や、子どもの発達・保育方法の適否に
  関する問題など、
さまざまな問題に対応できるようになる

また、この問題集は、PDFダウンロード版での販売となっています。
ダウンロード教材には、次のようなメリットがあります。

@ 家にいながら、ご入金確認またはカード決済のあと、すぐに教材が
  手に入る。

A データを保存すれば、何度でも印刷できる。そのため、問題集の場合、
  解答などを書き込んでしまっても、また新しい状態の問題を解くこと
  ができる

B PDFに対応しているモバイル機器があれば、データを持ち歩いて
  勉強できる。

C 必要なページだけ印刷して、折りたたんで、ポケットに入れて持ち歩く
  こともできる。



2.この問題集のセット内容

「How to編」7ページ、「問題編」68ページ、「解答編」66ページ、「保育所保育指針編」27ページ(それぞれ表紙を含む。)の4点で構成されています。

問題編」では、「保育所保育指針」の章立ての順番で、基本的に1ページに2問ずつ、空欄3〜5個の問題が掲載されています。
問題は、本試験の穴埋め問題と同様の5肢択一方式です。

解答編」では、まだ解いていない問題の答えが見えてしまわないように、問題編と同様に、1ページに2問分ずつ正解番号と空欄補充後の問題文が掲載されています。

付録として、「保育所保育指針」の全文を見やすいレイアウトに編集した「保育所保育指針編」がセットされています。

なお、「保育所保育指針編」は、「保育士試験科目別リベンジセット保育原理」のセット内容の一つである「保育所保育指針編」と同じものとなりますので、あらかじめご了承ください。


<教材サンプル:問題編>



3.ご利用方法

「問題編」の巻末の<解答用紙>を利用して、普通に問題を解き進めていっていただければ、自然と保育所保育指針の全文を網羅することができます

同じく問題編の巻末に<正解・不正解チェック表>があるので、正解・不正解をチェックしていき、ひと通り解き終わったあとで、間違えた問題だけ印刷して解き直すとよいでしょう。
なお、解答編の巻末には、<正解一覧>が掲載されています。

保育所保育指針編」は、この問題集で勉強して、特に覚えにくいと思った語句にマークし、見直すなどしてご利用ください。
本文中の重要箇所はゴシック体(太字)で強調していますが、必ずしもその箇所だけが重要ということではなく、メリハリをつけて読みやすくする目的でゴシック体を使用しております。
ご自身でマークやアンダーラインをつける際には、ゴシック体部分に拘束される必要はありません。

単に、「保育所保育指針」の全文を見やすいレイアウトに編集したものですが、「保育所保育指針」は保育士試験の要(かなめ)であり、複数科目にわたって大きな力となるものなので、印刷したものをいつも持ち歩いて、あるいは保育士試験当日に持って行って、何回でも目を通してください。
ボロボロになったら、また印刷すれば済みます。


4.ご購入について

この商品は、PDFダウンロード版での販売となっております。
PDFファイルを開くには、AdobeReader(アドビリーダー)という無料ソフトが必要です。

B5判で全168ページ(表紙等を含む。)ですが、B5以外のサイズで印刷することもできます。
お好みにもよりますが、パソコンの画面で見るより、印刷したほうが勉強しやすいと思われるので、プリンター等の環境設定にはご注意ください。

この問題集のお値段ですが、当初は、1問20円と考えていただいて、
20円×123問=2,460円、でしたが、少し値下げして
2,100円(税込)
で提供させていただきます。

@ 「保育所保育指針」をマスターすれば、複数科目にわたって相当な
  得点アップが見込めること
A ご購入後は何回でも印刷できること
B かなり役に立つであろう
付録(保育所保育指針編)が付いていること

を考えれば、とてもお得な価格といえるでしょう。

なお、
@ パソコンまたはプリンターをお持ちでない方
A パソコンの環境などにより、ダウンロードが困難な方
B 印刷がご面倒だと思われる方
は、こちらをご覧ください。
→ 印刷&郵送サービス(保育指針123問用)


販売手続きについては、ネット教材通販決済の大手であるインフォカート株式会社の決済システムを通じて行われるので、安心してご購入ください。

 

各種クレジットカードのご利用も可能となっております。

SSLで暗号化されたページで決済が行われるので、カード番号・有効期限等の情報が漏れることはございません。 

インフォカートの購入者ログインページからダウンロードする場合、ダウンロード回数の制限はございません。

【ご購入の手続の流れ】

ご購入画面で必要事項を入力していただいた後、クレジットカード決済の場合はすぐに、ご購入完了メールが届きます。
銀行振込みの場合は、まず銀行振込みの案内メールが届きます。
そして、お振込み後、数時間以内に、ご購入完了メールが届きます。
※ メールアドレスの入力ミスには、特にご注意ください。
※ 携帯電話からお申込みの場合で、指定受信や受診拒否の設定をされている方は、あらかじめ「info@infocart.jp」からのメールを受信できるように設定しておいてください。


ご購入完了メールに記載されたパスワードで、同じくメールに記載されたページにアクセスしてログインしていただくと、ダウンロードのためのページに進むことができます。





保育所保育指針完全マスター穴埋め123問
お申込み画面へ



対応決済サービス

 




【特定商取引法に基づく表記】 




 

スマートフォン版

inserted by FC2 system